フルラインケアからオールインワンに。楽なだけでは終わらないその効果とは?

アラフォーになってからすっかり乾燥肌になり、若い頃にギトギトニキビで悩んでいたのが思い出せないくらいの枯れ肌に変わってしまいました。
年齢肌には基本的なスキンケアをキッチリ正しくすることが大切だろうと考えて、化粧品は必ずライン使い、しかもフルラインで揃えて使っていました。
化粧品24
お財布的にもかなり厳しかったのですが、これで肌がキレイになるならと、なんとか続けていたんです。
そんなキッチリスキンケアをしているのにも関わらず、なぜか乾燥肌はなかなか改善してくれません。

 

さらに子供が生まれると、金銭的どころではなく時間的・精神的にもキッチリスキンケアに疲れてきてしまったんですね。

洗顔後にブースト系のプレ化粧水→化粧水→乳液→美容液orクリーム→アイクリームなどの部分ケア。
これに加え、週1〜2回のパックなどスペシャルケアも負担になっていました。

楽しくやっていたはずのスキンケアが、逆にストレスになってきていたんですよね。

そこで思いきって、シンプルで簡単なスキンケアに変えてみようと考えました。

 

その時に選んだのが、ゲルクリームタイプのオールインワン化粧品です。

楽ならとことん楽さを追及しようと思い、よくあるジャータイプのパッケージではなく、一番使うのが楽チンなポンプタイプに決めました。
それまでは洗顔後に10分20分とスキンケアに時間をかけてきたのですが、オールインワンに変えたら本当にあっという間!
2〜3分もかからないんですから、時間的にも全く違います。
忙しい朝も、無理に早起きやバタバタすることなく、余裕をもって準備することができるようになりました。
肝心の肌の変化ですが、なんとフルラインでケアしていたころよりしっとり潤うようになったんです。

 

なぜかと考えたら、一つの理由が浮かびました。

あまりにケアが簡単で楽チンなので、ちょっとエアコンで乾燥したかな?と気になる度に、ちょこちょこポンプから取り肌に馴染ませていたんですね。
スキンケアは洗顔後だとキッチリ決めず、気が向いた時にもサッと取り出し頻繁に保湿をしていました。
化粧品23
そうしたら、あれだけ手間もお金もかけて必死にスキンケアしていたころより、ずっと肌状態が良くなったんです。
何事も、必死になりすぎるより少しくらい手を抜いて楽にやったほうが、ストレスフリーで効果が上がるのかも、と実感した私です。

 

トップページ