長年使っていたローションがある日突然、お肌に合わなくなり違う化粧品に変えた体験

もともと特に敏感肌ということもなかったのですが40代になったころから急に肌質が変わってしまったらしく、それまで10年以上もずっと使い続けてきたローションで肌荒れをするようになってしまいました。

最初はその肌荒れに気づいた時には、ちょっと疲れが溜まっているからだろうと思っていたのですが、どんどん単なるカサカサの肌荒れからぶつぶつができて痒みまで伴うようになってしまったのです。

化粧品14

あまりに痒みが強いので皮膚科に行って診察を受けたところ、どうも化粧品かぶれのようだという診断を受けたのです。

今まで長年ずっと使い続けてきて何の肌トラブルも起きたことがなかったなのに、急に肌質が変わり、その化粧品の何らかの成分にアレルギー反応を起こすことで今回のような肌荒れや湿疹が起きてしまったようです。

 

結局、その化粧水は2度と使うことができなくなったわけで、仕方なく他の化粧ローションを探すことになりました。

本当は長年使ってきたローションは使い心地も良かったですし香りも好きだったのでかなり残念でしたが肌に合わなくなってしまったので仕方ないです。
化粧品13
敏感肌になってしまったことで、今度は敏感肌の無添加化粧品を探して、その中から私のように化粧品かぶれを起こした人でも使えるようなナチュラル志向の化粧品ラインからいくつか試供品を取り寄せて使い比べてみました

 

その中で、保湿効果も高く、お肌に刺激が無いローションを選んで新たに使い始めました。

しばらく使ってみましたが以前のような肌荒れは起きていないので、今の所はこのローションで大丈夫だと思います。ですが、またいつ新しいローションに対しても前回のようなアレルギー反応が起きないともわからないのでちょっとドキドキしています。

 

この化粧水がダメになったらまた他の化粧水探しをしなければならないので、何とかこの商品を長く使えればいいと祈っているところです。