40代、スキンケアの見直し…クリームを使い始めました

もともとどちらかというと肌は強いほうで、使っているものがなくなってきたら、ドラッグストアで見かけた新製品を「あ、これ新しいな。どんなだろう?」という風に、とりあえず試してみる日々が続いていました。
化粧品17
考えとしては「なんでもいいからつけておけば大丈夫でしょ!」って感じで。というのも、結局どれをつけてもそんなに差を感じることがなかったので。肌について思い悩むこともありませんでしたし、同じものを使い続けることもありませんでした。

 

使っているアイテムもごくシンプルで、化粧水と乳液。たまに気が向いたら美容液、といった感じです。夏場は化粧水だけ、なんてことも多々ありました。

そうこうしているうちに、そんな風に肌がとにかく丈夫だった私も、さすがに40歳になると…肌悩みを人並みに感じるようになりました。

大きなシワはさすがにまだないのですが、目元の乾燥も気になり始めましたし、薄っすらではありますが、目元と頬の間くらいにシミもできてしまいました。

 

もしかしたらこれはマズいんじゃないか、と少し危機感を感じ始めたところ、たるみがひどくなり一気にたるみ毛穴が目立つように。そこまできてやっと「スキンケアを見直すべきじゃないか」と気付きました。エイジングケアができるものを使い始めよう、クリームを使い始めよう、と思ったんです。

 

スキンケアにクリームを仲間入りさせることにしました。

化粧品18
使い始めたのはロスミンリペアクリームホワイトというものです。これを選んだ理由は、美容に詳しい友達にすすめられたから。結局クリームとかよくわからなかったので…聞いてみたところこれがいいんじゃないかということで。すすめられるがままに使い始めました。

 

個人的にベタつきが苦手なんですが、このクリーム、しっとりするのにベタつかないんですね。

すごく使いやすいなと。夜つけて寝ると、翌朝の肌の感触が全然違っていて。やっぱり40代にもなるとクリームでのケアも必要なんだなと感じました。年齢に合ったケア、というやつですね。

 

これから先、自分の肌状態に合わせてこまめにケアの見直しをしていきたいと思います。やっぱり肌はきれいなほうが得ですから。これからはもっと自分の肌を大事にしてあげよう、ある意味今さらですけど…そんな風に思いました。