ふわふわ泡洗顔から泡立てない洗顔に変えたら潤いアップ!

使いなれた化粧品を変えるのって、けっこう勇気がいるものですよね。
初めて使うものだと肌に合うのかどうか不安ですし、変えて肌状態が悪化したらコワイですよね。
私もここ数ヶ月で洗顔方法を変えたのですが、かなり思い切りが必要でした。肌がピリピリ。オイルクレンジングからミルククレンジングに変えてみました

 

以前ずっとニキビや吹き出物を気にしていた私は、とにかく汚れを落とすことに必死になっていました

毛穴の汚れや詰まりがニキビの原因であるのはよく知られていることで、当然それを取り去りさえすれば、スベスベのお肌が手に入るものだと考えていたんですね。

そのため洗浄力の強い固形石鹸を毎日使っていたのですが、その結果、いつの間にかニキビや吹き出物よりも皮むけなどの乾燥が目立つようになってきてしまいました。

乾燥によって肌が硬くなり、余計毛穴も詰まりやすくなったせいで、乾燥ニキビが増えてしまったんです。
化粧品10

そのころコスメショップの店頭で、拭き取りなどの洗わない洗顔や、ジェルやミルクタイプの泡立たない洗顔のことを知りました。

初めて知った時は、泡がなくて汚れが落ちるの?ニキビや吹き出物が増えそう…と、あまり良い印象はありませんでした。
それでも、あまりにも乾燥がひどくなっていたため、ダメ元で試してみようと思い立ったんです。
購入したのは、ジェルタイプの泡立たない洗顔料でした。
まず使ってみての第一印象は、ちょっとヌルつきが残る感じがあり、泡洗顔のスッキリサッパリ感とは真逆の洗い上がりに戸惑ってしまいました。

 

ところが次の日の朝、起きたての肌状態を見てびっくりしたんです。

脂浮きが少なく、頬にもちっとしたハリ感と潤いを感じました。
泡洗顔を熱心にしていたころは、朝起きた時のベタつきがひどかったため、朝も泡洗顔でガッツリ皮脂を落とさなければメイクもできませんでした。
化粧品9
きっと、皮脂を落としすぎて肌自らの潤う力も奪ってしまっていたのだと思います。
泡立たない洗顔料に変えてからは、ニキビや吹き出物などの肌トラブルも減り、表皮のめくれもおさまりました。
メイクのノリもだいぶ良くなって、肌ツヤも出てきたような気がします。
ニキビや吹き出物がなかなか治らないという人は、スキンケアを見直したり、洗顔料を変えてみるといいかもしれませんね。