私が化粧品を変えたきっかけとは何か

22歳から26歳まで私は夜勤勤務の介護職で働いており、大人ニキビの肌荒れにずっと悩まされていたため、大人ニキビに良いと名高いb.glen(ビーグレン)のニキビトライアルセットから始まり、その後も大人ニキビに良いビーグレンの化粧品を4年間使い続けていましたが、転職して事務職の夜勤勤務のない職場になってからは大人ニキビが滅多にできなくなったので、母が定期的に化粧品を購入していたAVONの通販サイトで私も化粧品を購入するようになっています。
化粧品6

ビーグレンの化粧品は、少量でどんどん伸びたり、べたつかなかったり、ニキビやニキビ跡には優しい化粧品だったので使用感は確かに良かったのだけど、少しお値段が高いと思うところがあるところが難点です。

 

それに引き換えAVONは化粧品の価格がビーグレンの化粧品よりもはるかに安く、定期的に定価より数十パーセントも価格を下げたバーゲン商品が数多くあるので、そのバーゲン価格の化粧品を購入することで、年間にかかる化粧品代をグッと抑えることに成功できています。

 

AVON化粧品の性能は、可もなく不可もなくという感じですが、コスパに対して性能を見てみれば、とても大満足できる化粧品だと思います。

ビーグレンの化粧品を使っている時はもったいないので、量を気にしながら使っていましたが、AVONの化粧品は量を気にせずメイクを楽しめるところが好きです。口紅やネイルなどもセール時期には500円以下で売っていることも多いので、新色が出たり新製品が値下がりすれば、大人買いをして購入することも可能です。
化粧品5
基本的にはAVONがメインコスメとなっていますが、無印良品の化粧品もプロが認めるほど品質の良いものが多くて人気もあり、コストパフォーマンスも良いので、チークや化粧水など気になる商品があれば購入し、併用して使うようにしています。以前はビーグレン化粧品だけ使用していましたが、いろんなメーカーのものを併用して使うことが1番だと思います。